5つのこだわり
こだわり其の1生産地「笠間日草場地域」

今から350年ほど前には、この地区に馬を飼育するたくさんの農民がおり、馬の食料となる草が豊富に茂った善い草刈り場だっといわれています。
地名のごとく太陽がさんさんと照らし、草木が多い茂る草刈り場「日草場」。
なだらかな山が連なり、地形の高低差だけでなく昼と夜の寒暖の差も大きく、昔ながらの自然が多く残る里山です。
やまのいもづくりに最適な環境を活かして栽培しています。

# 日草場
    成長期のやまのいも畑(7月)

こだわり其の2堆肥「牛糞完熟堆肥」

堆肥

# 日草場地区の畜産農家の牛糞を完熟させて作っています。
やまのいもはこの堆肥をたっぷり使って栽培しています。
牛糞完熟堆肥施設    

こだわり其の3栄養価「滋養強壮食」

風味豊かな自然薯は栄養価も高く、滋養の食として知られています。
「やまのいも」には、若返りビタミンといわれるビタミンEをはじめ、増血ビタミンといわれる葉酸、精子の活力を促進させる亜鉛、増血作用を強めるといわれる鉄分を多く含んでいます。
また、デドックス効果のあるカリウムや、胃腸にやさしいアミラーゼ・ムチン等も多量に含まれています。

# 食品成分比較表

こだわり其の4安全・安心

安全のために土壌・成分など科学的分析を行っています。
茨城県エコファーマー認定制度の県北941号に認定されています。

【エコファーマー制度とは】
「持続性の高い農業生産方式」を目指す農業者(法人を含む)の愛称です。
この「持続性の高い農業生産方式」に関する「導入計画」を策定し、県知事の認定を受けた方が「エコファーマー」となります。
「持続性の高い農業生産方式」とは “土作り,化学肥料・農薬の低減を一体的に行う生産方式”のことです。

# エコファーマー制度

こだわり其の5土壌

食物は土が育てる

# 「食物は土が育てる。」を信条に、
雑菌の少ない山砂を取り寄せ、
より健康的な土作りを目指しています。

このページの先頭へ戻る